SUBARU IMPREZZA SPORTS

 

 

スバルインプレッサ プロフィール

 

現行型で5代目となるスバルの基幹車種。

 

新世代プラットフォームを採用して操安性を向上し、自然なハンドリングを実現しており、全車アイサイトに加えて歩行者保護エアバッグを搭載し、安全性能は世界でもトップレベルです。

 

エンジンは、1600ccと200ccの水平対向エンジンを設定し、4WDだけではなくFFも選べます。

 

全車が標準装備する電動パーキングブレーキが、昨年10月の年次改良でオートビーグルホールド機能が加っています。

 

日常的な場面でもクルマを操れる楽しさを満喫したいユーザーにおすすめできます。

 

 

インプレッサ DETA

 

新車の価格帯 194万円〜261万円

 

インプレッサの意味:「紋章・金言」などの意を持つ英語「IMPRESA」からの造語で、インプレッサスポーツとは5ドアハッチのサブネームになります。

 

 

【インプレッサ車両データ】

ボディサイズ 4,460×1,775×1,480
ホイールベース 2,670mm
車両重量 1,370kg
最小回転半径 5.3m
最大出力 154ps/6000rpm
燃料タンク容量 50L
最小回転半径 5.3m
エンジン種類 水平対向 4DOHC

 

 

 

 

値引き交渉レポート

 

インプレッサ購入 交渉

 

狙いは新型インプレッサに!

 

今までに乗っていた旧モデルのインプレッサを買取専門店で無料査定してもらうと、「50万円」が精いっぱいとの返答。

 

前車を購入した京都スバルの久世橋店に出向いて担当してくれた営業のセールスさんと直に交渉!

 

こちらから「最初から掛け値なしのギリギリの見積もりを下さい。」と申し出ると値引き+下取りのトータルで98万円で、支払いの総額が225万円となりました。

 

そこで、一旦態度を保留して、いったん引き上げました。

 

京都スバル 久世橋店

 

翌日、再び京都スバルの久世橋店へ行って詰めの交渉です。。

 

最終交渉を実施すると、車両本体から13万円引きで、追加したオプション購入額約50万円から15万円引き。

 

スバル店での下取り提示額は60万円となったので契約書にハンコを押しました。

 

あと、無料サービスとして持ち込みでのETC機器を取り付けして頂いたのと、ガソリン満タン納車をゲットしました!!

 

 

インプレッサの交渉の結果
車両からの値引き額 13万円
オプションからの値引き額 50万円
下取り査定額 60万円
ETC取り付け 無料
ガソリン満タン納車 無料サービス
支払い総額 225万円

 

 

 

 

購入攻略ガイド

車両本体からの値引きだけではなく、オプションからの値引きや下取り査定の上乗せもがっつりと交渉することです。

 

値引き交渉する時のライバル競合車はトヨタのカローラスポーツをメインにして、マツダのアクセラ(マツダ3)とも競合させるのが鉄則ですね。

 

 

 

 

上記の他にも多くのインプレッサの購入時の交渉例をご紹介していますので参考にして下さい。

 

インプレッサ 値引き額